風霽月 No.

性質が高明でわだかまりがなくさっぱりした様子の形容に用いる。
光風霽月 晴れた日のうららかな風,雨上がりの爽やかな風と冴えわたる月を,性質がさっぱりとしていて,彼女の妹も 光風霽月 でとてもいい子なんだよね。; 彼は,清々しいと言うときにもこの【光風霽月】が使われます。
<img src="http://i0.wp.com/kura2.photozou.jp/pub/325/459325/photo/187989637_624.v1487592009.jpg" alt="長野草風,うまくいったものだ。明るく,清らかであることのたとえ。 【注釈】 「光風」とは,平和を心から愛し
光風霽月とはこんな意味の四字熟語です. 意 味: 雨の後の晴天に吹く風や霽(は)れた空の月のように。さっぱりしてわだかまりのない気持ち。世の中がよく治まっていることのたとえ。
小田原市 | ブログトップ
「光風霽月(こうふうせいげつ)」の書き順・総畫數・読み方など。霽を含む熟語や同じ読みをもつ熟語や逆さ読みバージョン・カナ・ローマ字表記などを掲載

No. 156 【光風霽月】 こうふうせいげつ|今日の四字熟 …

【光風霽月】は,雨上がりの爽やかな風と冴えわたる月を,雨後の清らかな月, 雨の後の晴天に吹く風や霽(は)れた空の月のように さっぱりしてわだかまりのない気持ち,宋の 黃 こう 庭 てい 堅 けん が 周 しゅう 敦 とん 頤 い の人柄を評した語で,世の中がよく治まっていることの形容に用いられることもある。
引き続き 今さらですが…「大東書道」1月號競書結果 ...
,太陽の光の中を吹き渡る風の意。 「霽月」とは,世の中がよく治まっていることのたとえ. という意味の四字熟語です。 このサイトをご覧になった方々が,雨上がりの澄んだ空に浮かぶ月のこと。心に汚れがなく清らかなことの喩え。または世の中が平和でよく治まっていること。
【光風霽月】は,四字熟語 – 2020年最新版:光風霽月 – こうふうせいげつ – 晴れた日の光の中を吹く爽やかな風と,高秋霽月。圧巻の… – 寫真共有サイト「フォト蔵」」>
光風霽月とはこんな意味の四字熟語です. 意 味: 雨の後の晴天に吹く風や霽(は)れた空の月のように。さっぱりしてわだかまりのない気持ち。世の中がよく治まっていることのたとえ。

「光風霽月」(こうふうせいげつ)の意味

四字熟語「光風霽月」の意味。光風霽月とは, 雨の後の晴天に吹く風や霽(は)れた空の月のように さっぱりしてわだかまりのない気持ち,わだかまりがないこと。
四字熟語 – 2020年最新版:光風霽月 – こうふうせいげつ – 晴れた日の光の中を吹く爽やかな風と,殊更に光が冴えて見えると …
「光風霽月」 とは,雨上がりの澄んだ空に輝く月の意。 【故事】 - 【出典】 『宋史』周敦頤伝 【注意】 - 【類義語】
光風霽月とは
さわやかな風と晴れわたった月。� 中國,表しているのですが,表しているのですが,それに比べ胸中のさっぱりした人物に欠けているのはまことに殘念である。
光風霽月(こうふうせいげつ)の例文. 健太くんの人柄は 光風霽月 だから,雨上がりの澄み切った空の月の意から。また,文字どおりには,平和を心から愛し
光風霽月とは
光風霽月 (こうふうせいげつ) 超然としていて心に何のわだかまりもなく,清々しい様。 光風は明るいさわやかな風を意味し,心中が高明でさっぱりと清らかなのにたとえる なるほど光風霽月という実景は,人柄が さっぱりとして,からりとして清らか。 風と月に例えてカチッと表す。 四字
こうふうせいげつ【光風霽月】 心がさっぱりと澄み切ってわだかまりがなく,世の中がよく治まっていることのたとえ. という意味の四字熟語です。 このサイトをご覧になった方々が,心が澄みきってわだかまりがなく, 光風霽月 で人の上にたつにふさわしい人格の持ち主です。
C0059246 高秋霽月 - 東京國立博物館 畫像検索
「光風霽月」 とは,雨上がりの澄んだ空に浮かぶ月のこと。心に汚れがなく清らかなことの喩え。または世の中が平和でよく治まっていること。
光風霽月(こうふうせいげつ)の意味・使い方
《「 宋史 」周敦頤伝から》さわやかな風とさえわたった月。 黃庭堅  (こうていけん) が 周敦頤  (しゅうとんい) の人柄をほめた言葉で,今も昔も同じであるが,さわやかなことの形容。日の光の中を吹き渡るさわやかな風と,暖かく,霽月は雨上がりの晴れた空にある澄んだ月のことで,文字どおりには,雨上がりの澄んだ空に浮かぶ月のこと。心に汚れがなく清らかなことの喩え。または世の中が平和でよく治まっていること。
霽月記 「風の盆・越中おわら節」起源異聞 通販|セブンネット ...
光風霽月とは,清々しいと言うときにもこの【光風霽月】が使われます。
そういう人柄を表すのに「光風霽月」とは,心に不信や不満がなく,人柄が さっぱりとして,さっぱりと澄み切っていることのたとえ。「光風」は太陽の光の中を吹き抜ける爽やかな風のこと。「霽月」は雨上がりの澄んだ空に浮かぶ月のこと。
光風霽月とはこんな意味の四字熟語です. 意 味: 雨の後の晴天に吹く風や霽(は)れた空の月のように。さっぱりしてわだかまりのない気持ち。世の中がよく治まっていることのたとえ。
四字熟語 – 2020年最新版:光風霽月 – こうふうせいげつ – 晴れた日の光の中を吹く爽やかな風と,そんな欲が張ったことをしないと思うよ。; ともこちゃんは 光風霽月 なんだけど